人気ブログランキング |

北海道の写真家廣澤順也のブログ


by j-hiro2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

第8日(4) ザトウクジラ現れる

興奮冷めやらぬまま、船は外洋に出る。
島の近くでパフィンを見ていると左舷前方で水しぶき!
黒い光沢感ある物体が浮かび上がりそして沈む、、、
ザトウクジラだ! 出てきてくれました。
乗客が左舷に固まり、船が大きく傾き、思わず心配
まましばらくすると、前方で水しぶき、塩を吹いた。
クジラは移動しながら時々浮かび上がってくる。
クジラたちは、冬はハワイに移動し、子供を出産する
夏に4000キロを旅してアラスカの海に帰ってくる。
アラスカの海の豊富なプランクトンで子供は育つ。
まさに地球スケールの動物だ。
氷河をいただく山々を背景に、尾びれが浮かび上がる瞬間にシャッターを押す。
d0055635_16363389.jpg

クジラは残念ながらこの一頭のみ。
豪快なジャンプ見られずちょっと残念。
始めてのホエールウォッチングでした。
ところでクジラは、有名な歌を歌っていたのだろうか

海の動物はこれで終わらなかった。
港に戻りだした船の左舷前方で今度は小さな水しぶきがあがる。
オルカ(シャチ)だった。
好奇心一杯の子供のオルカは船に近づくと、
船と並走してジャンプを繰り返す。
d0055635_1638275.jpg

身体が水の中から浮かび上がってジャンプ!
すっと深く潜る。とっさにピンと来て右舷に移動。
予想通り今度は右舷でジャンプ!
ハイスピードのショーはなかなか見応えがあった。

今日の動物は、これでおしまい。
今回、動物たちはほぼすべてが登場してくれた。
船は定刻に港の桟橋に到着した。
KENがポテチを食べながら待っていてくれた。
by j-hiro2004 | 2005-09-25 16:39 | ALASKA