人気ブログランキング |

北海道の写真家廣澤順也のブログ


by j-hiro2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブログの引っ越しです

ブログの引っ越しをしました。
http://blog.so-net.ne.jp/j-hirokuma/

w-zero3という、ウィルコムの端末を購入しました。
こちらからまめに更新の予定(?)です。
by j-hiro2004 | 2006-05-23 12:35 | 今日の写真

ニセコより

ニセコ山中の写真です。
今週に入って気温が高い日が続き、あっと言う間に木々が芽吹きました。
でも雪解けが遅れているので、残雪の林床の中で枝には新緑です。
d0055635_1138983.jpg

by j-hiro2004 | 2006-05-21 11:38 | 今日の写真

花曇り

ただ今、ニセコエリアに来ています。
残雪の山と桜の組み合わせ。
あいにく昨日までの青空ではなく花曇り。
急に暑くなるので桜があっという間に散り始めてます。うーん、うまく行かないです。
d0055635_11395361.jpg

by j-hiro2004 | 2006-05-19 12:27 | 今日の写真

札幌で子グマが衰弱死

札幌で桜が咲きました。ようやく暖かくなってきました。
d0055635_2129158.jpg

ところが、、、、ニュース記事によると
「10日午前9時ごろ、札幌市中央区盤渓の林道を子グマがうろついているのを散策中の男性(57)が発見した。札幌西署員が一時捕獲、地元猟友会のメンバーが付近を捜索したが近くに親グマはおらず、同区役所職員などと検討し、親グマの元に戻すことに決め、午後2時過ぎ、発見場所から山中に放した。子グマは生後4カ月ほどのヒグマで体長約40センチ、約8キロの雌。やや衰弱した状態だった。発見された場所は、最も近い民家から約500メートルの距離。同区役所員は「クマは自然に戻すのが一番。早く親グマに迎えに来てほしい」と話している」
ところが翌日、死んでいる子グマが発見されました…
実はこの日の夕方雨が降っていました。体温を奪われて衰弱死してしまったのです。

もし、これが人間の子供だったら ?
迷子と勘違い→警察に電話→保護→親が見つからず雨の中もといた場所に置いてくる
こんなことがあったとしたら大変ですよね?
問題点は?
1、勝手に迷子の子グマと勘違い
2、報道陣を引き連れて大勢で山に戻って離した事、保温対策をしなかったこと
などなど人間の責任なんですよ
北海道には、札幌近郊にもクマさんは暮らしています。
ぜんぜん珍しい事ではありません。
人間が大騒ぎしすぎという一件でした。
クマさんが悠々と暮らす土地であってほしいです。
by j-hiro2004 | 2006-05-12 21:55 | 今日の写真

初桜

d0055635_1051295.jpg

マガンの群れが北に向かい北海道に本格的な春がやってきました。急に暖かくなり一気に桜が咲きました。
by j-hiro2004 | 2006-05-07 10:51 | 携帯日記

ハクチョウの渡り

今朝、ハクチョウの渡りを見ました。
例年より遅く、山の雪が多いです。
ハクチョウは体が大きいからか稚内大沼、浜頓別のクッチャロ湖経由でロシア領に渡ります。
一方、マガンは一気にオホーツク海を渡りカムチャツカに飛びます。
風向き、上空の気温、天候、などさまざまな情報を本能で察知して飛ぶのでしょう。
今日は恐らく気温が低く風向きが今ひとつだったのか飛びませんでした。
明日は数万羽の群れが一気に北東を目指し飛ぶ姿見られるかと、、、、
d0055635_19541541.jpg

by j-hiro2004 | 2006-05-03 19:58 | 今日の写真

北紀行直前

そろそろマガンの群れが北に旅立ちます。
旅立ち直前の雁は、近くの田んぼで落ち穂をたっぷり食べて、
夕方、次々と群れごとにねぐらの沼に戻ってきます。
雨まじりの空、今日は超低空飛行、
すばらしい姿をみせてくれました。
その数、5万羽でした。
d0055635_22293747.jpg

by j-hiro2004 | 2006-05-01 22:32 | 今日の写真